ブルックス・ケプカ選手のスイング解析!フォローで右手は短く使う!

みなさんこんにちは!原田コーチです。
全米オープン2連覇、今年の全米プロゴルフ選手権を制覇、そして今週行われた全英オープンでは4位に入るなどメジャートーナメントにめっぽう強い「ブルックス・ケプカ」選手のスイング分析を行いました。

彼は前回分析を行ったゲーリー・ウッドランド選手と同様に強烈なハンドファーストで手を返さないスイング!
また、最近の飛ばし屋に共通しているポイントはバックスイングがノーコックなんです。
最初に胸の回転と腕の振りを同調させ、両腕の間にフトコロを形成する。
そうすると肩と腰の捻転差を作りやすくなります!

参考にすべき点はたくさんあります!レッスンお申し込みブログはこちら

https://www.goldonegolfschool.com/


あわせて読みたい