70代・80代のゴルフレッスン シャロースイングでまだまだ飛びます!

レッスンお申し込みブログはこちら

トップページ

70代・80代になっても益々元気で飛距離に意欲を燃やしている、G1メンバーの皆さん!いつもご参加ありがとうございます!

動画のテロップで20,30,50ヤード伸びましたって紹介してますが、本当なんですよ!遠心力を感じて体の回転で振れると、めちゃくちゃ飛ぶんです!しかしながらグランドシニアの多くは、ボールを当てに行き、目標方向に手を突き出すスイングなので全然飛びません。

G1ではそうならないように、体の回転を主体に体の周りを低くまーるく振る、シャロースイングを指導しています。ボールはその中の一点に過ぎず、まーるく振った中にたまたまあったぐらいの感覚でスイングします。

昨今、手の返しを使って飛ばそうと試みるゴルファーが多いが、G1ではグリップ側が先行したハンドファーストをキープしながら低くまーるく振って飛ばします。その際、ハの字に沿って、胸の面とシャフトのラインが平行に重なりながら回転する「面さばき」採用して、極力フェースローテーションを抑えて振ることを心がけています。

手を返さずに右手が下の感覚で目標の左に振れるようになると、回転力が増して、安定したフィニッシュが取れるようになります。今回参加された皆さんも、回転力が際立って、招き猫ポーズのインバランスフィニッシュが綺麗に取れています。シャロースイング恐るべしですね!


あわせて読みたい