G1コーチ3人のスイング会議〜オーバースイングは何故良くない?〜

レッスンお申し込みブログはこちら

トップページ

G1コーチ陣によるG1スイングを発展させるためのミーティングの模様の一部です。

今回のテーマは「オーバースイングは何故よくないのか。」について。

結論から言うと、オーバースイングはG1スイングをする上で百害あって一利なしです。

飛距離を伸ばすために腕を思いっきり振り上げて、オーバースイングを故意的に行っている方がいますが、その内90パーセント以上のアマチュアは切り返し以降でキャスティング&フリックしています。

トップの位置でクラブの重心が背中側に倒れて、そこから重心を身体の内側に戻して来ようとした瞬間に手打ちになるんです!

僕たちの何気ない会話からスイングのヒントが見つかると思います。

ぜひ参考にしてください。(原田コーチ)

(撮影環境の影響により多少音声が乱れる箇所があります。ご了承ください。)


あわせて読みたい