タッくんコーチのダフらないアプローチの打ち方

https://www.goldonegolfschool.com/

http://blog.goldonegolfschool.com/

皆さんこんにちは、原田(タックン)です!

動画で紹介しているのは、グリーン周りで使えるダフらないアプローチの打ち方です。

僕がジュニア時代、オーストラリアで板橋コーチに指導を受けていた時は、バンプ(切り返しで左腰をスライドする動作)をするスイングを教わっていました。 
それゆえ、僕は、今に至ってもバンプする動きが好転してアプローチの際にダフることはありません。

打ち方としては、始動からバックスイングにかけて体幹部を捻る動きはなく、右手首が背屈すると同時に胸骨を左に移動させながら左足側に荷重します。

注意点としては、ダウンでヘッドだけを動かさないことです。必ず手首の柔らかさをキープさせて、グリップが先行したままヒールを地面に落とす事が大切です。

この打ち方を覚えれば、トンッ・トンッ・ツーのイメージで、3バウンド目以降に程よくスピンが効いたダフらないアプローチが打てますよ! ぜひ実践でお試しください!


あわせて読みたい