スライスで300yd飛ばすバッバワトソンを右打ちにしてみた【スイング集】!!

なぜスライスで300yd飛ぶ!?バッバワトソンのスイングを右打ち仕様の連続写真で解説!! ⇒ http://golfnavi.site/bubba_swing/

PGAでもトップクラスの飛ばし屋バッバワトソン選手。彼はディスタンスで軽々300ydを超えるような球を打ちますが、何より凄いのが、その飛距離を、スライスに近いフェード球で飛ばしていること。

一般的にスライスは飛ばない球質の代名詞ですが、ただのこすり球なのか、分厚いインパクトのフェード球なのかでは飛距離が大きく変わってきます。

世の中のアマチュアの95%がアウトサイドイン軌道と言われているので、無理にドローボールを打つよりも、飛ぶフェードを打つ方が、処方箋的な意味では簡単だと思います。

そのために重要なのが、ヘッド軌道とフェース面の関係性。

詳しい解説は下記記事に書いてあるので、興味があれば目を通してみてください!

なぜスライスで300yd飛ぶ!?バッバワトソンのスイングを右打ち仕様の連続写真で解説!! ⇒ http://golfnavi.site/bubba_swing/


あわせて読みたい